災害時の避難について

友だちと♪/みんなでじっくり!


もも組は、友だちが遊んでいる様子に興味津々で見つめたり、玩具を貸し合いっこしたりして、関わって遊ぶ姿がありました!「あー」「ままま」など、会話をして遊んでいました!

今日は室内でお絵描きやシール貼りをしました!去年よりもクレヨンを握る力や筆圧など、とっても力強くなり、よりダイナミックに線や点を書いてお絵かきを楽しんでいました!また、シール貼りでは手先を器用に使い、台紙から剥がすと用紙へと貼り付けていました!手先の感覚もより一層繊細に発達してきているかりん組さんです!

上馬ときわ公園に♬/外遊び


もも組は外遊びをしました!

友だちが遊ぶ玩具に興味を示して触れ合う姿が見られました。

また駐輪場まで花を見に行くと、興味津々で手を伸ばしていましたよ(^^)

かりん組さんはかえで組さんと一緒に上馬ときわ公園に行ってきました!

お兄さんたちと一緒に手を繋いで歩いたのですが、みんなかっよく手をぎゅっと握って公園まで行くことができました!!

公園に行くとみんな滑り台に釘づけで、大行列を起こしていました^_^

 

 

9月1日 今後の保育運営に関するお知らせ

緊急事態宣言が延長されることとなり、新型コロナウイルス感染者が急激に拡大しております。

区内保育施設においても休園が相次ぐなど、大変深刻な状況となっております。収束が見通せず、依然として、予断を許さない状況でございます。 こうした状況を踏まえ、国の緊急事態宣言終了までの間、引き続き、保護者の皆様には可能な範囲で登園自粛の協力のお願いをすることとしました。詳細につきましては、添付資料をご確認ください。

【保護者あて】国の緊急事態宣言の延長に伴う区内保育施設の対応について

緊急事態宣言を受けての保育施設の運営について

世田谷区より、今般現在の感染状況と国の緊急事態宣言を受けての保育所等運営の考え方の通知が来ましたのでお知らせ致します。

ご確認頂きますようお願い致します。

【4月26日区通知別紙】感染状況に対応した保育の対応

【保護者あて】緊急事態宣言を受けての保育施設の運営について

 

国の緊急事態宣言を受けての保育施設の運営について

日頃より新型コロナウイルス感染拡大防止に伴うご家族の体調確認等にご協力いただきありがとうございます。 1月7日に国の緊急事態宣言が発令され、今般の感染拡大状況も踏まえ、現在の通常保育では、感染拡大防止と安全な保育を継続していくことが難しいと判断し、これまでの通常保育から新型コロナウイルス感染症拡大防止対応を徹底した上で、規模を縮小した保育を行うこととしますとの通知がありました。「感染状況に応じた保育の対応」(※1)を一部改訂したうえで、保育対応レベルをレベル2に引き上げ、自宅での保育が可能な方に登園自粛の協力をお願いしたうえで、園運営を継続していくこととなりました。 詳しい内容に関しては添付している「国の緊急事態宣言を受けての保育施設の運営について」(※2)をご覧頂き、保護者の皆様にはご家庭で判断頂き、可能な範囲で登園自粛のご協力をお願い致します。

※添付資料

※1「感染状況に応じた保育の対応」

「感染状況に対応した保育の対応」改訂版

※2「国の緊急事態宣言を受けての保育施設の運営について」

「国の緊急事態宣言を受けての保育施設の運営について」

Scroll Up